N43° note

北の大地発 お気楽ブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | コメント: -- | edit

時に激しく、時に優しく。 


IMGP4681.jpg
本当に飽きることなく、この場所で2時間半ほど過ごしましたが、
どこか抜けてる私は、この場所でも見事に足を滑らしダイブしてしまいました。






IMGP4657.jpg
三脚+カメラ+レンズ=約4Kgを左手に持ち、上流に向け歩いてる最中、
右足がズルッ! その瞬間右肩まで水没してしまいました・・・
幸いな事に左手に持っていたカメラ等は飛沫がかかった程度で済みましたが、
もし右手に持っていたらと考えると、今でも汗が出てしまいます・・・^^;

ちなみにこの場所は膝程度までは普通に水没させながら移動しますので、  
持っている方はウェーダー持参で行くのが宜しいかと思います。









にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
関連記事
thread: 心に残る風景 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: 4 | edit

コメント

hideさん
おはようございます^^
どちらも素敵な写真で、それぞれの激しさと優しさが伝わってきます(*^o^*)
私はどちらかと言えば、優しい方が今は好きです!
足を滑らして肩まで水没してケガは大丈夫でしたか?
しかし左手の4kgのカメラ機材良く大丈夫でしたね!
私もついつい横着して三脚にカメラセットしたまま移動します。
以前、渓流をウェーダーを履いて移動中に同じような事に遭遇した事を思い出し、
これを読みながら同じく冷や汗が出てきました。
リンクありがとうございますm(_ _)m
私の方もリンクを是非貼り付けたいのですがよろしいでしょうか?

らいらいあん #- | URL | 2013/07/18 08:59 * edit *

らいらいあんさま

おはようございます。
露光時間が長い方がお好みなのですね♪ メモメモです^^

転んだときは三脚にセットしたままだったのですよ。
あっ! と思ってとっさに右手をついたのですが、
水流に流され肩まで浸かってしまいました^^;
もしもうちょっと水流が強かったら、機材も水没してたと思います^^;

リンクは当然ながら全然OKです!
休みがちなブログではありますが、ヨロシクお願い致します。

hide #- | URL | 2013/07/18 09:26 * edit *

う~ん どちらもいいです。
ちょっとプロっぽくなってきましたね。
水の中に入って写すのって難しそうだね。
でも、この感じを出すには、少しだけ無理しないとだね。
濃い緑に癒されます。

エコ #- | URL | 2013/07/18 10:37 * edit *

エコさま

この程度でプロっぽく なんて言ってしまうと、
プロの方がかわいそうですよ・・
水の中だから難しい ってことは無いんだけど、
つねに水の抵抗を受けちゃうんで、翌日は見事に筋肉痛になってました。
20代の頃は一日中水の中でルアーロッドをキャストしてても大丈夫だったのに、
悲しいものですわ^^;

hide #- | URL | 2013/07/18 14:59 * edit *

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。