N43° note

北の大地発 お気楽ブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | コメント: -- | edit

空と雲と 



久々の美瑛は天候にも恵まれ、
本当に良い休日を過ごすことができました。




IMGP4293.jpg
美瑛の超定番スポット、マイルドセブンの丘です。
今回はぐるりと定番スポットも廻りましたが、
このポイントが1番観光客で賑わっていました。




IMGP4307.jpg
左側の大きな木がセブンスターの木。
ここも人が多かったスポットです。
木の下に立っている人が見えるかな?
この木はこれくらいの大きさの木です(笑






IMGP4327.jpg
親子の木。
いつもは人が多いこのスポットも、
この日は私のほかには車が1台のみ。
ちょっとだけ贅沢な時間を過ごしてしまいました。




IMGP4331.jpg
今回のプチ旅行のラストショットです。
時間が取れれば次に行けるのは花盛りの1ヵ月後くらいかな?
毎回毎回ふらっふらになって帰ってくるんだけど、
美瑛だけは止められそうにありません^^;






にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
スポンサーサイト
thread: 風景写真 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: 2 | edit

再会 


IMGP4161.jpg
やっぱりこの木が大好き。
昨年の10月に伐採の噂を聞いた時はマジで落ち込んだっけ・・・





IMGP4170.jpg
自分さえ良ければ・・・・。
そんな考えをしなければ、10年後も20年後もこの姿を見れるはず。





IMGP4177.jpg





IMGP4195.jpg
丘陵を見るために行くんでしょ?
足跡の無い白銀の世界を見るために行くんでしょ?
キラキラとした霧氷、ダイヤモンドダストを見るために行くんでしょ?
そして木を見るために行くんでしょ?





IMGP4197.jpg
ひとりひとりが気をつけなきゃね。







にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
thread: 風景写真 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: 6 | edit

水沢ダム 


IMGP4148.jpg
この場所に行くようになったのは確か2008年から。
そしてこの場所からはじめて湖面に映る十勝岳連峰を写したのが2009年。





IMGP4152.jpg
それ以来幾度と無くこの場所に足を運ぶも、十勝岳を覆う雲、そして湖面の漣にやられ、
湖面に映る十勝岳連峰を写すのに4年の歳月を要してしまいました。
この日の水鏡となった湖面、そして目の前にそびえ立つ十勝岳連峰は本当に美しかったです。





IMGP4263.jpg
上の2枚は午前4時台のもの。
そしてこちらは午前10時台のものです。
光が満遍なく周り、私はこちらの方が好みかも。




IMGP4258.jpg
でも、漣が・・・・。
次以降の目標がまた出来てしまいました。



いま私が使っているカメラはCMOS機ですが、
2009年の時にはCCD機でした。
今使っているカメラより、ダイナミックレンジは狭く、WBは暴れるし、ゴミもいっぱい付くカメラでした。
でも、あのこってりとした濃厚な画が私は本当に大好きでした。
レンズは今回と同じ、そして軽くいじってはいますが当時の画も良ければ見てやってください。
 ← こちらからどうぞ。






にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
thread: 風景写真 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: 10 | edit

初夏のLine 



IMGP4125.jpg
今時期だけ見ることが出来る、丘のLineを集めてみました。




IMGP4135.jpg
実は6月の美瑛は写真を始めてから2度目の訪問なのです。




IMGP4155.jpg
諸々の有名な木も勿論目的でしたが、これが見たかった!




IMGP4158.jpg
丘の大きさとLineの精密さがわかるでしょうか。




IMGP4191.jpg
Lineの最後はモノクロームで。





にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
thread: 風景写真 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: 8 | edit

いい朝でした。 



きら~ん♪  この地に立てた喜びを画に表現してみました(笑



IMGP4102.jpg




IMGP4101.jpg
春のライン、そして丘の重なりがなんとも美しい。




IMGP4106.jpg
美馬牛小学校かな? 斜光で塔が輝いていました。




IMGP4123.jpg
彼方の山々はまだ朝霧の中でしたが、
天気予報どおり 良い天気の朝を迎えることが出来ました。
ただ、カッコウ、ヒバリ、ヤマバト+セミの大合唱には参ってしまいました。
ピントが合ったときのピピッって音、まったく聞こえないんですもん^^;







にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
thread: 風景写真 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: 8 | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。