N43° note

北の大地発 お気楽ブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | コメント: -- | edit

樽前ガロー 


IMGP4614.jpg






IMGP4630.jpg





IMGP4685.jpg








IMGP4613.jpg






IMGP4606.jpg






IMGP4639.jpg
長々と引っ張ってしまいましたが、樽前ガローの画はこれで最後になります。
この場所は6月が1番良いらしいのですが、7月の中旬でも十分に楽しむことが出来ました。
札幌からも比較的近く、急坂を木の根をつかまりながら下りる勇気と、
わかりししっかりした三脚をお持ちの方にはお勧めの場所でございます。











にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
スポンサーサイト
thread: 心に残る風景 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: 4 | edit

時に激しく、時に優しく。 


IMGP4681.jpg
本当に飽きることなく、この場所で2時間半ほど過ごしましたが、
どこか抜けてる私は、この場所でも見事に足を滑らしダイブしてしまいました。






IMGP4657.jpg
三脚+カメラ+レンズ=約4Kgを左手に持ち、上流に向け歩いてる最中、
右足がズルッ! その瞬間右肩まで水没してしまいました・・・
幸いな事に左手に持っていたカメラ等は飛沫がかかった程度で済みましたが、
もし右手に持っていたらと考えると、今でも汗が出てしまいます・・・^^;

ちなみにこの場所は膝程度までは普通に水没させながら移動しますので、  
持っている方はウェーダー持参で行くのが宜しいかと思います。









にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
thread: 心に残る風景 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: 4 | edit

神緑な流れ 


IMGP4664.jpg
あまりにぴたりと来る言葉だったので、タイトルはKazooさんのお言葉より頂きました。




IMGP4616.jpg
神の存在を感じてしまいそうな景観。
写真に写ってる部分で、川幅はおおよそ4~5メートル。 岸壁の高さがどれほどあるか分かりますでしょうか。








にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
thread: 心に残る風景 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: 8 | edit

涼を求めて 


先日までニセコ管内の写真をアップしていましたが、そのニセコに行く前に立ち寄った場所があるんです。
ニセコの画はまだまだあるのですが、今回からそのニセコの前に立ち寄った場所の画をアップして行きますね。

IMGP4582.jpg
朝、家を出て最初に向かったのは苫小牧市にある樽前ガロー。
ここは過去に一度だけ来ているのですが、不完全燃焼感がどうしても消えず11日に再度訪れてみました。
ちなみにガローとは、切り立った崖という意味です。




IMGP4670.jpg
このガローの間を流れる川はまさに清流と呼ぶに相応しい美しい川です。





IMGP4674.jpg
そして、ここ樽前ガローをより美しく見せているのが、この苔。
wikipediaによると、60種以上の苔が・・・  と記されていました。





IMGP4666.jpg





IMGP4662.jpg
頭上の木々の葉を光が透過して、水面はご覧のような色に。
この場所には約2時間半ほど滞在しましたので、次回以降もちょっとだけ続きます。








にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
thread: 風景写真 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: 8 | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。